現金化を続けているとカードの利用停止になったりしないの?

彼氏がお金が足りないと、現金を作る方法を探していまして、
そこでクレジットカードのショッピング枠を現金化しようと言ってますが
「クレジットカードの現金化」という行為は現代において「違法ではないが限りなくグレーに近い」という立ち位置にあります。
カード会社の中には「現金化、ダメ絶対」などのように利用者の自粛を求めるキャッチフレーズのようなものを展開しているところもあるぐらいです。
ですのでカード会社というのは概ねこの「現金化」に対して厳しく対処しているのですが、実はこの現金化という行為非常に見極めが難しいのです。

それこそある人がクレジットカードである商品を購入して、それを業者に持っていって買い取ってもらうという一部始終を目撃していれば現金化の立証も可能なのでしょうが、普通はそんなわけにはいきません。
ですのでカード会社は「カードの使われ方・商品の購入のされ方」から現金化の痕跡をたどろうとしている場合がほとんどです。

例えば現金化に用いられやすい商品の中に「新幹線のチケット」がありますが、あるカードで短い期間の間に新幹線のチケットの回数券が何度も購入されていたとすればそれは現金化を行っているのではないか?という一つのしるしになります。
だからといってそこですぐ「現金化を行っているので利用停止!」とはならないのが普通です。

一般的にはこのような利用の形跡が見られるカードの持ち主に対してはカード会社から確認の電話がいくとされています。
どのような目的でこの商品を購入されたのでしょうか?などという質問があるのでしょうか。
実は私は過去何度もクレジットカードの現金化を行っていますし、ひと月に10万以上の現金化を行ったことも何度かあります。
しかし、今まで一度もカード会社から連絡が来たりカードの利用停止になったりしたことはありません。
もっと大きな額にならないとカード会社の目に留まらないのかもしれませんが。

ですので、現金化を続けていても少額(10万円前後)であればカードの利用停止という事態には陥らないというのが私なりの意見なのですが、運悪くカード会社の目に留まってしまう可能性もありますので、現金化については自己責任で行うようお願いいたします。

参考サイト クレジットカード 現金化